「健康経営宣言!」 健康宣言参加企業です。

顧客本位の業務運営に関する原則

1987年開業から、弊社はご契約とその管理、情報提供、事故対応などにおいてお客様に寄り添い、規模の追求ではなく士業的な保険代理業の運営が、お客様利益に叶うものとして事業を推進してまいりました。

先の金融庁による「顧客本位の業務運営に関する原則」を受け、弊社の取り組みを、よりお客様にわかりやすく伝え、ご理解いただくため取組を宣言し指標を示してまいります。

1)お客様の最善の利益を追求することで信頼を育みます。
  1. さまざまなご加入動機があるなか、お客様と対話し、傾聴することでご意向を把握し、ご契約に反映できるよう努めてまいります。
  2. 「売る」ことを優先せず、お客様の環境を把握し、生活や事業にまつわる周辺情報と専門知識を活かしたふさわしい商品を提供いたします。また、保険会社によるキャンペーンや自らの金銭的利益のために、おすすめする商品を選別しません。
  3. お客様の身体や財産、さらに権利をお守りするために、契約管理を行います。取引保険会社のシステムはもちろん、様々な業務の仕組みや商品の特性を生かし、ご契約を管理・メンテナンスいたします。
  4. ご契約時、ご契約中。それぞれの場面に応じ、お客様にとり不利益なことも含めた幅広い情報を、わかりやすくお伝えし、サポートしてまいります。事故発生時においても、補償内容をわかりやすくご説明し、解決からお支払いまでの進捗状況を都度報告することで、ご安心いただけることに努めます。
2)従業員への動機付け
勤務形態や時間にこだわらない働きやすい環境をつくることで、それぞれの能力を伸ばし生かせるように努めます。そのための労働環境づくりや、資格取得の推進研修を怠りません。
3)業務改善の日常化と指標
弊社は顧客本位の業務運営を実現するために、業務改善を日常的に行います。特にお客様の声を、苦情やお褒めにかかわらず真摯に受け止め、よりよい業務運営に生かします。そのために毎月1回の品質会議を行います。また、各種指標の公表により弊社の取組をお客様におわかりいただけるよう努めます。

2020年8月