ニュース&コラム

ホーム » ニュース&コラム一覧
2019年1月23日(水)

モバイルエージェントリニューアル

お客様に証券の管理方法をお伺いすると、半数以上の方が分厚いファイルにとじて大事に保管されています

でも、もし急な、地震や事故があった場合、そのファイルをとっさに持ち出すでしょうか?
多分、まずスマホと財布という方が大体だと思います。

そんな方に朗報です。
新モバイルエージェントは、弊社取扱いの保険証券だけではなく、他社でご加入されている保険(もちろん、生命保険も)スマホで写真と取るだけで
管理が可能となりました。
すでにアプリをダウンロード済みの方は、アップデートしていただければ、新機能が使用可能となります。
一つのアプリで、ご家庭のすべての保険の把握ができるようになります。
所要時間は、約5分。
利用料金は無料。
まずは、アプリをダウンロードし、お試しください!

なお、ご家族でお車を共有して使用されている方は、運転される方、各々のスマホに、モバイルエージェントのアプリをダウンロードすれば
万一の事故が発生した場合の連絡先も万全です。


2019年1月7日(月)

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も生活支援・事業支援ができる保険代理店を目指し邁進いたします。何卒よろしくお願いいたします。
2019年 新春


2018年12月27日(木)

年末年始のご案内

12月29日(土)~1月6日(日)は年末年始休暇となります。

休日中の緊急連絡先は次のようになります。
◆事故・故障のご連絡

0120-119-110(24時間対応)

◆契約内容などはカスタマーセンターへ

0120-691-300(下記時間帯)

12月29日(土)~1月3日(木)9時から18時まで

1月4日(金)以降9時から20時まで

◆生命保険に関することはカスタマーセンター

0120-560-834

12月29日(土)~1月3日(木)9時から17時まで

1月4日(金)以降9時から18時まで

お手数を掛けますが、よろしくお願いいたします。

 

本年も大変お世話になりました。

来年も何卒よろしくお願いいたします。


2018年11月8日(木)

ビジネスパートナーとなる

高校の同級生でもある富士通社長田中達也君と少しゆっくり話せる機会があり、最近の「富士通配置転換」の話題になった。モノを作って一方的に売りに行くというスタンスから、モノ作りをユーザーと共に始めて行くことで様々な効果を狙うようだった。
大企業と比較にならない零細な会社が言うのもおこがましいが、弊社が掲げる事業支援に通じるものを感じた。お客様が困る前から、様々な情報や仕組みを提供する方針である。
中小企業のビジネスパートナーでありたいと願う弊社にも勇気づけられる改革である。


2018年10月10日(水)

さかどまちなか講習会~さかど街バル

さかど街バル実行委員会事業のひとつとして「まちなか講習会」を次の日程で開催します。各日先着5名様です。
「いざというときのための火災保険入門」
~災害が多く発しています。保険での備えは大切です。火災保険・地震保険の仕組みや利用方法を学んでみませんか。

日時    第一回 平成30年11月22日(木)18時半~19時半

第二回 平成30年12月1日(土)11時~12時
場所    弊社3階会議室
受講料   無料
お申込方法 お電話にてお名前・ご連絡先・希望日をお知らせください。
※駐車場有


2018年10月1日(月)

台風24号

台風24号の被害はございませんでしたか。思ったよりも被害が多く、遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
家屋・車両等、強風による損壊。もしくは強風に煽られたモノの飛び込みによる損壊。今一度皆様の家屋・車両の点検をお勧めいたします。


2018年9月20日(木)

健康宣言!

気持ちよく働くには、体調管理と心の管理が必要です。その目標を達成するために弊社は「健康宣言」をしました。従来からの定期健康診断はもちろん、ストレス対策などを実行します。そのために残業ゼロ・年休の積極的取得を推進していきます。

IMG_2194

 


2018年9月4日(火)

かみなり 局地的豪雨 台風

先週末のかみなりや局地的豪雨被害のお電話をいただいています。さらに今日から台風上陸と立て続けに災害に身構えることとなりました。雨では1時間50ミリ以上の予報であれば既に危険です。風雨とも予報を常に気にしましょう。水害に関しても都市型水害と言われる中小河川の氾濫やマンホールからの逆流も大変危険です。ご安全にお過ごしください。


2018年7月30日(月)

暑中お見舞い申し上げます

7月も間もなく終わります。災害と言われるほどの暑い7月でした。水害が発生し た地域もあるなか、先週の台風は気が気でなりませんでした。被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

チームテツ・オフィスは保険のお引き受けや事故時のお手伝いに加え、事前に災害を防ぐためにお住まいの地域の地震や水害の危険度をハザードマップで伝えることや、自動車事故を未然に防ぐためのドライブレコーダーの提案などもお客様をお守りする大切な仕事と考えています。リスクマネジメントサイクルでもあるリスクの発見や防止にお役立てください。

夏は未だ続きます。お身体ご自愛くださいませ。

 


2018年6月1日(金)

今日から6月 調停の効果

今日から6月。5月最後の夜は上京した高校同級生と久しぶりの再会。同級生は北九州の女性弁護士。小員もADR調停委員として紛争に関わることもあるため、調停の効果が話題になった。

 

調停であってもお互い主張ある法的な争いだ。しかし求めることは法的解決ではなく、両者の共通点・相違点をていねいに聞くことで洗い出し法的解決以前の解決へ導くことである。この過程には法的背景はあっても、公序良俗に反しない限り感情論も受け入れることが大切になる。別の言い方をすると法律論よりも「主張を認める」などの心理学や文学的センスが必要ではないか。そんな思いに彼女も賛同。法的な解決は「証拠(エビデンス)」を出し合い、感情を無視せざる得ない。それに満足される方もいるだろうが、最終的な手段でしかなく、お互いの満足を得られるのか疑問だとのことだった。

 

彼女は法学部出身ではなく、確か文学部である。司法試験も中年以降に挑み合格した経歴だ。やわらかな頭と豊かな人生経験がそのような調停の効果を語らせるのかもしれない。教えを乞える友達に感謝。