ニュース&コラム ( 未分類 )

ホーム » ニュース&コラム一覧
2018年2月6日(火)

水道管の破裂にご注意ください。

おはようございます。今朝も冷え込みました。このところ水道管の凍結による破裂が続いています( ;∀;)。お取引の業者様によると先日の雪前後では3桁台の破裂事故があったそうです。
破裂は水道料金も高額になるために、未然に防ぐことにこしたことはありません。寒冷地にお住まいの方は常識なのでしょうが、水抜きをしておくことです。水を出しながら元栓を占めるという手順です。
まだまだ寒さは続きます。お身体と共に、お住まいの管理も大切ですね。


2018年1月14日(日)

感謝

蝋梅のつぼみも膨らみ始めました。春もあと少し!

蝋梅のつぼみも膨らみ始めました。春もあと少し!

新年早々、家族が入院、手術をしました。大病でもなく、数か月前から予定されたものでしたが

やはり、本人も家族もちょっと大儀だなと思うのが実感です。これが、突然で何の心の準備も

無かったらと思うとかなり不安ですね。そして、ここへお金の心配もしなければならなかったら、

心的負担は、増大したかもしれません。

自分が当事者になってみて、自分が就いている仕事を見直す良い機会となりました。

当たり前の日常と家族への感謝と共に始まった2018年。微力ながら、お客様の安全安心の毎日に

貢献したいと実感する年の初めです。


2018年1月5日(金)

新年あけましておめでとうございます。                            ~事務所便り新春号を掲載いたしました。

新年あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、自動車の進化を代表にモノとインターネットの結びつきが今年もさらに進むようです。
経験したことがない社会はリスクも予見し難いために、常に学習し情報提供を心がけ、生活や事業をご支援できればと考えております。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

2018年新春


2017年12月27日(水)

年末年始営業のお知らせ

年末年始は下記のように営業いたします。
平成27年は12月29日(金)の午前中まで営業いたします。
平成28年は1月5日(木)より営業開始いたします。
事故・故障のお客様は(ロードアシスト)
0120-119-110


2017年9月14日(木)

金風の候

 

最近、どこからともなく金木犀が香る時期になりました。

朝晩も過ごしやすくなったので、近所の堤防を散歩すると曼珠沙華の花が一気に咲き始めました。

まさに”秋”ですね。

弊社から、ほど近い日高市の巾着田も、今週末の三連休は、見頃の予定です。曼珠沙華の群生地としては、全国的にもかなり有名なので、一見の価値ありです。

連休でお出かけの際、安全運転はもちろんですが、その日だけ、友人や親のお車を借りて、運転される場合の事故を補償する ”ちょいのり保険” という自動車保険が、あります。ご興味がある方は、ホームページをご覧ください。

安心安全に、楽しい秋の連休を満喫してください。

坂戸曼珠沙華開花!


2017年8月9日(水)

暑中お見舞い申し上げます。

台風が去り、本日埼玉西北エリアは、今年一番の暑さを記録しています。

今週末から、お盆休みに入る方も多いと思いますが、弊社は、お盆期間中も交代で職員が出勤し

通常営業をしております。「ゆっくり保険のことを考えてみて、相談してみようかな!」など

ありましたら、何なりとお申し出下さい。ご一緒にプランの設計などをさせて頂きます。

お休み期間中の長時間ドライブなどにご注意頂き、ご家族、ご友人と楽しい時間をお過ごし

下さい。

8/8 坂戸の田園とダブルレインボー


2017年6月21日(水)

10年前と変わること、変わらない事

若鮎踊る季節、アジサイの花もあちらこちらで咲き始めました。

 先週、「個人の預金試算残高が、1000兆円を超えた」「法人の内部留保が300兆円を超えた」というニュースが流れ今週には、JR西日本が6/17から運航開始した、豪華列車「瑞風」の「ザ スイ-ツ」という寝台車が2泊3日で1人120万円というニュースが流れました。しかも、「ロイヤルツイン」の1泊2日 で1人27万円のプランより、予約が取りずらい状況とのこと・・・。
 市井の片隅でつつましく生きている庶民の私には、イメージすらつきません。もし、そんな豪華列車に乗ることがあっても、ずっと緊張して何を見て、何を食べたかも思い出せないのではないかと思ってしまいますし、帰宅後”やっぱり家が一番いい!”とか言ってそうです。

 10年前に景気の後退が見え始め、2008年9月のリーマンショックで世の中が、大打撃をうけ、やっと、10年と同じ状況になってきたようにも見えますが、実は、この10年で、働き方や環境は大きく変わってきたことは実感なさっているかもしれません。
保険もこれに伴い色々と変化しました。ご自分と家族の保険を、見直す機会かもしれません。
ご相談したいことがございましたら、弊社までご連絡をお待ちしております。

ちょうど10年前に竣工の弊社ビルです!

ちょうど10年前に竣工の弊社ビルです!


2017年5月25日(木)

自転車保険を考える

今朝の新聞で、自転車事故の高額賠償が増えるという記事が出ていました。

読み進めていくと、2013年の神戸地裁の判決で、男子小学生が60代女性をはねて重い後遺症を負わせたとして、小学生の保護者に
約9,500万円の賠償が命じられてから、自転車保険に注目が集まり始めたそうです。

 2015年6月に改正道路交通法施行で自転車の危険運転などに対する取り締まりが強化され、その流れを受けて兵庫県は、自転車の利用者らに
自転車保険への加入を義務付ける条例を制定。2016年には、大阪府と滋賀県も加入義務付けの条例を制定。
さらに、滋賀県では、県の交通安全協会が独自の「滋賀のけんみん自転車保険」も創設。年間1,000円のプランで家族全員の個人賠償が
最高一億円まで補償され、加入の年齢制限もないそうです。
去年の6月からの募集で、予想の2倍以上のペースで申し込みが相次いでおり、約12,000人が加入しているそうです。

弊社お取り扱いの東京海上日動火災保険には、自動車保険に「サイクルパッケージ」という自転車保険特約がございます。
また、自転車保険単体として、インターネット、スマホをご利用いただき弊社HPからご加入いただける「e-サイクル保険」がございます。
ご興味のある方は、お声がけください。

 その新聞記事の最後の追記に、「自転車の安全利用促進委員会」が、自転車事故を分析したところ、5,6月に集中。
特に高校1年生の事故が突出して多いと締めくくられてました。
自転車に乗るには、1年で一番快適な時期ですが、心して注意したいものです。


2017年5月15日(月)

薫風の5月

早くも、5月半ばになりました。
ゴールデンウィークも終わり、リフレッシュして毎日を過ごしています。
桜の時期が過ぎ、少し寂しく思いましたが、あちらこちらでバラ園のお知らせが出ております。
弊社ビルのご近所のお庭にもきれいに咲いており、毎日、借景させて頂いてます。
誰かの日々の行いが、別の誰かの小さな幸せにつながっているのですね。
自分も知らない誰かの幸せに、つながれるよう、ちょっとだけ意識して生活したいと思います。
新芽の季節

季節は、めぐる


2017年4月13日(木)

新しい年度の始まり

学校はもちろん、私たち事業者も新しい年度が始まりました。忙しい年度末とその対応もひと段落をし、事務所前の公園に目をやると散り始めた桜と新緑の若葉がハーモニーを奏でていました。皆様2017年度もよろしくお願いいたします。
IMG_1739